株式会社GMC

はじめに -本当に役立つ健康食品の開発を約束できる理由-

GMCでは、20代で糖尿病を発症し、研究所勤務にてうつ病・不眠症を患った患者としての実体験を持つ現役薬剤師が本当にお客様の役に立つのかを常に考え、科学的根拠に基づき、「副作用が無く」「日々手軽に続けることができる」に着目して商品設計を行っています。

患者として症状や 副作用の実体験がある開発者

患者として症状や
副作用の実体験がある開発者

患者視点で、副作用への配慮や日々手軽に利用できることに着目し、辛い経験なしに効果を実感して続けられる商品開発に尽力。

現役薬剤師による開発

現役薬剤師による開発

商品の設計・開発では、科学的アプローチで臨床試験で効果性が証明。医療従事者の視点からみても問題の無い健康食品を製造。

GMCとは

GMCとは

GMCはドイツ語の「Gesundheit:健康」「Menshen:人」「Chemie:化学」頭文字をとったものです。人の健康に徹底的にこだわり、食品原料が持つ力を組み合わせて化学反応を起こし、さらに良いものを生み出し、製品として提供する、という意味を持っています。

ミッション
人が、人として、人らしく生きるために、人の健康を支援する。
ビジョン
法令と倫理を守りながら、人の健康にこだわり、ビジネス活動を行う。
社内 :会社で従事する人と会社の価値観を共有させ、彼らが仕事を通じて心が豊かになる会社を創る。
社外 :人の健康を支援するための製品やサービスを提供する。

代表プロフィール・メッセージ

代表取締役 早川 恵

代表取締役  早川 恵

薬学大学院(薬学修士)を卒業後、20代で遺伝要因が関与する2型糖尿病を発症。薬剤師として研究開発部門や安全管理部門に所属していた時、職場でうつ病になり睡眠不足に。糖尿病の薬・抗うつ剤・睡眠薬などの副作用に悩まされ、薬からの離脱症状も経験。自分の実体験を元に「薬に頼らない本当に人の役に立つ健康食品」の開発を事業として行う。MBA(経営学修士)。

栄養過不足な食生活、運動不足、喫煙や飲酒など、悪い生活習慣から生活習慣病が起こりえます。しかし、生活習慣は簡単に変えられるものではありません。

そこで、GMCはご自分の体質や生活習慣にあった健康食品を取り入れることをひとつの解決方法として提案します。また、「悪くなったら薬で直す」のもひとつの方法ではありますが、生活習慣病は一度かかると一生お付き合いをしなければならない病気であるため、生活習慣病と診断される前の段階から安全なものを摂取し、健康な状態を維持し続けること、並びに少しでも薬の量を減らすことで、生き生きした人生を楽しむという積極的な考えを持つことも重要です。

GMCの代表者であり、商品の開発担当でもある早川も1人の患者として、病気の辛さ、薬の副作用の怖さや苦しみを経験し、「誰にも自分と同じ経験をして欲しくない!」という想いからGMCを立ち上げました。真の健康を手に入れる為には、安全なものを摂取し続けることで、生活習慣そのものを少しずつ変えていくことが大切なのです。

GMCでは「副作用が無く」「日々手軽に続けることができる」に着目し、現役薬剤師が「本当にお客様の役に立つのか」を常に考え、科学的根拠に基づき、商品設計を行っています。

GMCは、年齢に関係無く、毎日続けることができるような健康食品を皆様にご提供し続けること、また日々進化していく医療情報を敏感に収集し、より良いもの、より安心・安全な健康食品開発を研究し続けていくことを、当社商品をご利用頂く全てのお客様へお約束します。

メディア掲載実績

製品へのご質問、取扱希望のご相談などお気軽にお問い合わせください。

10:00~18:00
月〜金(祝日除く)
0744-47-4395